FC2ブログ
安心動画サイト比較

安全なエロ動画サイト比較.COM はこちら。無料動画サイトは危険だらけ。ハイクオリティで安全なエロ動画サイトをご案内しています。 http://anzenadult.uh-oh.jp/index.html

プロフィール

panchu3

  • Author:panchu3
  • 主な経歴 オナニー暦34年 女児ぱんつ収集暦25年 彼女いない暦17年 
    主な性癖 人畜無害なロリコン 下着フェチ(女児モノほぼ9割 アンスコ、ブルマー 生理用ショーツなど大人物ほぼ1割 スケスケレオタード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

フリーエリア

40からのオナニー全記録
45にして独身、人生すべてがオナニーの男が日々の恥ずかしい生活を晒します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ
条例レベルでジュニア系の規制論議が活発化してきている。




[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

こんなに天気はいいのになぜか黒雲が忍び寄る
せっかくヘンタイブログに戻ってホッとしてたのもつかの間、イヤなニュースが飛び込んできたよ。

ネットの児童ポルノは即時遮断 閣僚会議で決定へ




[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

昨日の話
プールでの女の子関連の印象を書いておいたほうがあとで思い出に浸れると思うので、追記。流れるプールでは・・・ブラジルっ娘が結構な割合でいた。一人すごくかわいい子がいたが、兄弟らしき少年と二人でポルトガル語で潜水ゲームではしゃいでいた。白人もちらほら・・一人バルトにそっくりのかわいい子がいた。笑顔似過ぎ。あとはプールサイドに立っていた4年生くらいのかわいい子の濡れたスク水姿が最高でした。なかなか通常の生活をしていたら生の濡れたスク水姿など拝めないわけですから、ありがたい。目に録画装置(3Dハイビジョン)が仕込んであればなあ・・あとはかわいいお尻がいくつかあったくらいかな。人はそれなりにいたけど芋洗いというほどでもなかったので近くに女児が来る事もほとんどなく・・。一周すればかわいい子は一人や二人と遭遇はしましたけどね。ちょっと遠い所だったり、プールサイドだったり・・いい匂いだけ嗅がされて永遠に食えない蒲焼状態だったので消化不良気味だが、鑑賞と割り切ればそれなりによかったかも。
あ、思い出した。女児じゃないけどこの施設は彫り物禁止じゃないんで結構いました。背中全面彫り物のあっち側のおじさんが一人周囲を威圧しながら流れてました。あとは見るからにあっち側の兄さんも数人、ファンション系タトゥの人も結構いる。外人さんの集団で腕にワンポイントなんて普通っぽいですね。

地上の出し物スペースではちびっ子による歌謡ショウみたいのをやっていて、あまりにも暑くて客が全然上がって見に来てくれないので、司会者が四苦八苦していた。いろんな曲で盛り上げて、最後は某有名アニメソングでその辺の人巻き込んで踊りまくっていた。オイラも飛び入りで参加してやろうかしらと一瞬思ったが、せっかくのショーをぶち壊してもなんなのでやめておいた。

思い出せるのはそんなトコかなあ・・波のプールも特に何もなく、あまりこれといって強く印象に残るような人とか、出来事がなかったかな。そうそう、帰りに駐車場まで歩いている途中で3人連れの若者とすれちがったが、ちらりと聞いた会話の内容とか風貌とかどう見てもおめえら女児鑑賞会だろという感じでした。本人達はフツーを装っているんだろうが、ばれてますよー。


テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

梅雨明けました
こんなに頻繁に更新するのは久しぶりだ。しかも面倒な話題だしイヤになってきた。
結局公とみんは自と組む。まあ民主を追い込む為の共闘だからわかりやすい。こまけーこたあいいんだよ状態ですな。みんはなんだかんだ言ったって結局自の別働隊の域を出ないのはわかってたが、それでも何も先に進まない旧態依然たる体質に辟易してやめたはずの自とさらりと組むってのはねえ。さらに公は下手すりゃ民のほうと考えが近い上に、シューキョーだしねえ。どっちと組むにしてもリスキーですな。まあこれで民主は公との無節操な妥協はできないだろう。一方でやはり普天間の怨念はイカンともしがたく、社民としては亀ちゃん党とは会派はくめんと言う事だ。裏切られた民主とは閣外協力なんてできませんと。まあそれが筋っちゃ筋なんだが、野党はカッコいい事言ってるだけでお金もらえるんだもんな(共産以外は。政党助成金拒否で筋通す共産はかっこいいね)与党にいてこそ仕事だと思うんだがね。結局これで民主としては法案ごとに、あっちフラフラこっちフラフラという事になる。しかしひさしぶりにオータの政治バラエティ見たんだけど、保阪さんあれのレギュラーなの?昔よく見てたんだけど、政権交代以降見なくなっちゃってたんで、状況が把握できない。そうそうたるイロモノ落選議員の中で所在なさげだったが、ピコハンでブツブツ文句言いながら田中の頭叩くトコはおもしろかった。

あ?もうしばらく政治の事には触れたくない。

梅雨明け十日ってやつですか。これなら今週末の連休中に羞恥プレイやってもいい感じなんだけど、まだ心の準備ができてないというか、汁が溜まりきってないというか・・
まあとりあえず7月末からお盆までという当初の予定どおりいきます。8月になると太平洋高気圧が弱まるなんて話も聞こえてくるんで前倒ししたほうがいいのかなあ・・こればかりは偶然の世界なのでどうにもなりません。
ここのところちょっとプレイしたい気分が減退していたのだが、徐々に復活している。現場に行くまでがそれなりに面倒なのでかなり盛り上がってこないとなかなか・・
07年度あたりが一番盛り上がっていたような気がする。一番遠い場所だとトータル3時間くらいかかる。ただでさえ出不精の人間が、わざわざ恥ずかしい思いをする為に普段起きないような時間にめざましをセットし、3時間くらいかけて現場まで行くわけだから、相当にヘンタイ気分が高まってないと難しい。

なんとかシーズンまでに気分を盛り上げなくちゃ

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

昨晩は
ヤケ気味で少々ネガティブすぎたかもしれない。つうか、もう何だか政治愚痴ブログ化しとる。

まあ状況がよろしくないのは間違いないが、一筋の光明を拾うことはできる。
まず有田氏の当選。彼がいつの間にか民主に入っていて驚いたが、前回からは信じられないほどの得票数で当選だ。本人が豹変しているわけでもないし、突然爆発的な人気を博す何かをやった気配もないし、この民主逆風の中であの得票は驚く。結構な組織が後ろ盾となったような気がする(噂では雑協だか、出版協会だかが支援してるとか)彼は都条例にも反対しているし、昔まだテレビでコメンテーターをやっていた頃、何かの話題に関連して、弱小出版社の編集に知り合いがいて彼らが大変な思いをしているというような事を言っていたような気がする。いずれにしろ出版に深くたずさわっていて、規制には真っ向から反対、保坂氏より知名度があり、得票数桁違い。彼が正面からこの問題に斬り込んでくれれば、結構なパワーにはなる。
一昨日も触れたが、都条例改悪反対の小さな集会にも顔を出していた蓮舫さんは、女性で子持ちでありながら、真っ向反対してくれている。一昨日のNHKのニュース番組ではもう総理やっとけと思うくらいの貫禄だった。立て板に水で極めて明快、彼女が味方であるというのは非常に大きい。この二人の得票数だけでも200万票を超える。あとは規制派の何人かも消えているが、復活しているのもいるし、そのへんは行って来いという感じだ。

それから、昨日亀ちゃんが社民との統一会派作りを訴え始めた。これはほとんど消滅寸前で影響力がほとんどなくなった亀ちゃん党の最後の一手という感じだ。法案が衆院に戻ったときになんとか3分の2を取るための呼びかけなわけだが、民ーみん や 民ー公 よりは遥かにいい。民主的にも完全にキャティングボードを握って鼻息の荒いみん党やら散々罵り倒したあげく「レッドカードつきつけたったデ!」と議席減らしたくせに勝った気分の公明とは組みたくないだろう。辺野古の事でつっぱって出て行った社民としては、そう簡単にしっぽをふることもできないので、難しいところだが。
 しかし、今回沖縄は、筋を通し権力をかなぐり捨ててまで守ろうとした社民ではなく自民を選んだのだから、もう拘らなくていいと思うんだけど。そもそも沖縄の態度ももう一つ納得いかない。自民は長い間沖縄との信頼を作ってきたという言い方をするが、ようするに、基地を押し付ける代わりに色々してやるからさ・・という手管に乗っていただけだろう。それを引っ掻き回して大変な事にしてしまった宇宙人にも問題はあるが、絶対味方だと言っている人を拒否して、理不尽を押し付けてくる側を受け入れる神経はよくわからんよ。今まで自民が沖縄県民に強いてきたあらゆる事は結局今回の騒動の帰着点を見れば=民主の態度という図式になって当たり前で、民主がいないなら、自民に矛先が向かわなければおかしいはずだ。それを、筋を通し最後まで体を張った今回の社民の行動に対してあの仕打ちはないだろう。実際もう岡田は自民との辺野古での連携を画策し始めてるよ。
 まあカンじゃないけど俺はここまでバカにされて独立の機運が起こらない琉球の敗北主義体質にはどうも納得がいかない。かちゃーしーでごまかしてる場合じゃない。まあ古くは中国の冊封を受け、大和に屈服し、逆に属国化することで平和を保ってきた気質というのはそう簡単に変わるものでもないという事なのだろう。
かなり口汚く罵ったが、私は沖縄は好きなので誤解なきよう。

とにかく、社民が閣外協力でも何でもいいから、民主ー国民との再連携に乗り出してくれるのがとりあえずはベターシナリオかなという気がする。公が科作って言い寄ってくる前に。





テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。