FC2ブログ
安心動画サイト比較

安全なエロ動画サイト比較.COM はこちら。無料動画サイトは危険だらけ。ハイクオリティで安全なエロ動画サイトをご案内しています。 http://anzenadult.uh-oh.jp/index.html

プロフィール

panchu3

  • Author:panchu3
  • 主な経歴 オナニー暦34年 女児ぱんつ収集暦25年 彼女いない暦17年 
    主な性癖 人畜無害なロリコン 下着フェチ(女児モノほぼ9割 アンスコ、ブルマー 生理用ショーツなど大人物ほぼ1割 スケスケレオタード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

フリーエリア

40からのオナニー全記録
45にして独身、人生すべてがオナニーの男が日々の恥ずかしい生活を晒します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点照れ
10年度が始まった。
9年度が自分にとっては恐らく番組の歴史でもトップの年度である以上、それを超えるような
ものにはならないというのは予想してはいたが・・・


とりあえず何が酷いと言って、衣装だ。すでに予感はしていたのだが、そんな予感を遥かに凌ぐ凄まじいものだった。まあスタジオ部分だけだから、外に出る企画がよければこの部分は相対的に評価が低くても問題ないと言えなくもないが、常に鈴鹿が映る機会はここしかないわけだから、それを考えると・・・あれはないでしょう(泣 前髪は(本人とスタイリストが今年は眉毛出していこうと合意しているなら別だが。※カシマシなんとかでネタにしてたが、自分で鏡みて切ったようだ。どこまで本当かわからんけど)そのうち伸びるからまあいいとして、衣装は去年のように前後半でチェンジがなければ1年間あれだ。
どうしたらあのデザインになるんだというような、色と柄の醜悪なパッチワーク。モノランモノランも泣いて逃げ出す。あまりネガティブな事は言いたくないんだが・・

そのうち目がなれると自分に言い聞かせる。初日は冷静さを欠いていたので、少し落ち着いてから他の戦士の衣装を見てみることにした。大きく分けて黒ベース、色系、柄系の3系統で(黒ベースのは中学生で制服という設定)好き嫌いは別として、黒ベースとシンプルな色系はそれなりに統一感がある。柄系はいつもそうだが、なんでそうゴテゴテとやってしまうのかという感じだ。
その中でもできのよかった昨年度からの落差という意味では極致と言える鈴鹿の衣装。
ほとんど支離滅裂、混沌、パラノイアチック、サイケ・・・小学生は服装自由という設定だが
フリーダムにもほどがある。今年は本人が「笑い」を全面に押し出した自分演出を試みようとしているのか、初日から猪木のモノマネでアクセル全開だったので(やりすぎないでくださいねホント・・・)新衣装をオーダーする段階で、本人が大阪のお笑い系で、という希望でも出していたのかな。
赤いちゃんちゃんこ風で(デザイナーがそう意図していたのかはわからないが)全体に花柄が入り、袖と襟が黒地にドット、中は黒襟の黄色いTシャツ風で頭と腹(!?)に花をくっつけ、ペイズリーとも唐草ともわからん柄の入った褪せたような緑のズボンに黄色とピンクのボーダーのタイツに・・・(もうクラクラしてきた)どないやねん!
アホの子にしか見えん(かわいいけど)

これが嫌がらせでなくてなんだ?いや、視聴者に対する嫌がらせだ。鈴鹿のは極端としても、こういう作りこんでいるのにイマイチなセンスの衣装は幼児?小学低学年までならまだしも、ファッションや異性に興味が出始める小学中学年?中学生を視聴層として想定している番組なんだから、何とかしたほうがいいんじゃないのか?今時の子はファッション誌の一つや二つ購読してるし、一番ダサいとかおしゃれとかに敏感な時期なわけで、この衣装では(あえて触れなかったが髪型も相当おかしい)チャンネルを変えられてしまうのではないか?正直15年前と何も変わってない。

今年は学園という設定のようだが、こんな事になるのならいっそのこと制服風に統一してくれてたほうがよほどよかった。新MTKはシンプルなTシャツで戦士全員が出てくるものだったが、一番ほっとする瞬間だった。
子供なんて素材そのものがフレッシュなんだから、それに頼ってしまえばいい。
つまらんものをゴテゴテとかぶせて演出する意味など皆無なのだ。なんでそれがわからないのかなあ??。


文句ばかり垂れていてもアレなので、ちょっと褒めておこう。新年度初MTKは全員がソロパートを一箇所持つという全員参加曲で、シンプルなTシャツが爽やかな作品だ。曲自体も練れていて大人が聴く分には気持ち良かったが、訓練されていない子供が口ずさむにはかなり難しいフレーズが多用されている。正直微妙な子も多いが、基本的には外さずに歌っている。9年度のOPテーマもハイテンポの16ビートでシンコペーションの嵐で、一般の子供がついていくにはハードルが高かった。アレを歌いこなし、踊りこなすのだから、最近のテレビ戦士はホントにすごい。実際今年の新人の子達も歌と踊りに抜群の才能を持っている子もちらほら。歌姫が抜けた後を埋める人材としては十分だ。folderの三浦だいちクンを初めて聞いた時は最近のコドモはすげーなと思ったもんだが、近頃のテレビ戦士は本格的なボイトレ受けてない状態でそこそこ歌える子が多い。去年のりょうき(彼は踊りより歌の才能をのばすべきじゃないか?)や、ななかはすごいと思ったが、さらに彼らを凌駕しそうな少年が出てきた。おとなしそうなメガネ姿からは想像もできないクオリティだ。今後が楽しみだ。それからビジュアル的には、さすがに去年の鈴鹿ほどのインパクトはないが、カワイイ女子が数名。スタジオ衣装がアレなんで魅力が減殺されているが、外企画は期待したい。ショタは豊作です。両刀の私としては、こういう補強もありがたい。南米枠の子と、料理コーナーで鈴鹿と一緒に出てる緑の子(上んつの子供時代を彷彿とさせる)と・・もう一人新人クン4人企画の一番ちっこい子(スタジオではトンデモない頭にされている)いきなりの新人クン4人の外企画で素の魅力が堪能できそうだ。去年の男子はほとんどスルーだったので、今年はそこらへんも注目していきたい。


それにしても・・・鈴鹿の衣装なんとかならんかな?・・・
しかしブツブツ言っていても彼女が出ている以上見続けない訳にはいかない。
録ったのを文句いいながら編集している間にもどんどん目が慣れていく・・・

アホの子鈴鹿もかわいいな?

suzu0101.jpg ahosuzu.jpg



スポンサーサイト
[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。