FC2ブログ
安心動画サイト比較

安全なエロ動画サイト比較.COM はこちら。無料動画サイトは危険だらけ。ハイクオリティで安全なエロ動画サイトをご案内しています。 http://anzenadult.uh-oh.jp/index.html

プロフィール

panchu3

  • Author:panchu3
  • 主な経歴 オナニー暦34年 女児ぱんつ収集暦25年 彼女いない暦17年 
    主な性癖 人畜無害なロリコン 下着フェチ(女児モノほぼ9割 アンスコ、ブルマー 生理用ショーツなど大人物ほぼ1割 スケスケレオタード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

フリーエリア

40からのオナニー全記録
45にして独身、人生すべてがオナニーの男が日々の恥ずかしい生活を晒します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期第5回セルフ羞恥プレイ
天気がもう一つ読めない。
やふー天気で現地周辺の天気をチェックして、最後の3回のスケジュールを決めているのだが、前日になると翌日の天気予報がかなり変わっていてそのたびに組みなおす。
今日行った場所も、明日晴れると予報されていたので、その準備としてオリンピックを見ながらのんびりダブルヘッダー第一試合用のうさちゃん総柄水着にリボンをつけていた。昼過ぎにもう一度明日の天気を確認・・と矢不?天気をチェックすると・・なんと曇り/雨!!明日ダブルヘッダーをやらないとラストの試合に影響が出てしまう。お盆中に消化しないと最後の日曜日にかけることになり、ここがアウトだと今シーズンは終わってしまうのだ。
今日は前日の天気予報では曇り/雨だったのに、朝から日が出ており、せみも暑苦しく鳴いている。

「今日いくしかない!」
といってももう時計は12時を回っており、ダブルヘッダーは無理。残念だが、うさちゃんの総柄水着(手づくり)は断念せざるを得ない。
ダブルヘッダー第二試合用に用意したのは大きなドット柄にバッタモンキャラのアイロンプリントをしたかなりハデハデなヤツで、インパクトは十分だ。

場所は45分程度で着いてしまう場所なので、一応1時半くらいにはエントリーできるだろう。12時45分ごろ急いで準備して出発。途中でナビが新しくできた道でわけわからなくなり、死んだふりしやがったり、現地について駐車場に入ろうとしたら財布が空であわててコンビ二探したりで、結局ついたのは1時50分ごろ。そこから施設までが5分強かかり、結局プレイ開始が2時になってしまった。

下側が黒い大きな雲が太陽を隠しかけていて、少々不安だ。まあ蒸し暑いし、お盆なので人手のほうは問題ない。施設までの間鬱蒼とした人工林の間を歩くのだが、アブラゼミの大合唱の中、ヒグラシが鳴いている。まだ昼なのに。夕方のイメージなのでなんか不自然。生ヒグラシの泣き声なんて聞いたのは30年ぶりくらいかもしれない。

2時なので帰り支度の人達とロッカーで出会うかと思いきや、全く人がおらず、さっさと着替えてプレイ開始!ここはやたらとだだっ広く、前々回はお寒いヘンタイから回りプレイを演じた場所だ。今回もあまり反応に期待をせずに行ったのだが、予想に反して今回はチンジャラチンジャラ、初めからすごい反応だった。

まずプール施設入り口のシャワーのあたりで、ロッカーに向かう4人くらいの大学生くらいの女の子達に嘲笑を浴びせられ、高校生くらいの男子集団に大爆笑されながら、流れるプールのそばをしばらく歩く。ちょうどプール点検の時間なので、プールサイドにはかなりの人の流れがあり、そこを逆流するように、晒しながら歩く。そこここで、ささやくような声、大爆笑、驚いて振り返る人と、明らかに私を見て反応してくれる。今日はありがたい。

休憩タイムが終わり、すぐに流れるプールに入ると、いきなり小額男児がまとわりついてきた。どこで見ていたのか、たまたま潜水したら見えたのか友人達と一緒にゲラゲラ笑いながら後ろから前から潜っては確認していく。後ろのほうで仲間の一人が言った。

「あの人のぱんつ見てみなよ。おもしろいよ」

ぱんつという響きはうれしい。通常、水着をあえて「ぱんつ」とは言わないだろう。どちらかといえば「ぱんつ」に見えるからこそ「ぱんつ」といったに違いない。
前を確認していた一人が、妹らしき女の子も呼んできて見ろとしきりに言っている。

「前のほうが面白いよ」

その発言の根拠はわからないが、とにかくとんでもなく違和感のあるおっさんと「ぱんつ」が彼らのハートをわしづかみだ。プール半周くらいは絡んでいたか。その後も何度か同じグループと思われる子達にからまれた。前から顔をジーっと見られてるが何考えてんだろなー。「これがヘンタイというものか」と彼の脳に収まったかもしれない。是非長期記憶として格納してほしいもんだ。
 
男の子の反応は上々で、この後もかなりの集団が私の周りを潜水してはゲラゲラと笑いながら去っていった。今回は昨日見たような彫りモン系の人も現れず、違和感をかもし出しているのは私一人だ。

今日も女の子の反応がよかった。小額5?6年くらいの女児3人組が、しきりに前後から潜水して確かめていく。後ろのほうで

「まじ?!ぎゃははは! 前見た? ・・・」
「もう一回見ようよ」

などと言いながら何度も私の前後に近づいては潜水して確認する。今日の水着はすこぶる反応がいい。一人劇カワ小額5?6年少女がボートに乗って友人数人と漂っていた。あの子に見てもらいたいが、ボートから降りる気配がない。残念だ。

その後、波のプールで。波を待つ間手前のほうで座らされ、開始の瞬間立ち上がって一斉に深い方に歩き出すのだが、その瞬間おしりのプリントが後方で待っている人たちの目に入ることになる。
女の子二人が叫んだ

「ぎゃー!まじ??ちょっと!!ぎゃははは!」
「なんで??うっそ??!ぎゃはは!」

高波とわけのわからんおっさんのキャラ水着に、少女達の興奮は頂点である。
しばらく波の間に潜っては前後を確かめて二人でゲラゲラと笑いながら絡み合ってどこかへ去っていった。

プレイ後半、流れるプールで違うタイプの女児二人が来た。彼女達はちょっと離れた後方でなにやらひそひそ・・と話し合っている。そして、二人で潜水しながらぱんつの前後を確認し、また後方に戻ってひそひそ・・・・。( ´д)ヒソ(´д`)ヒソまさにこんな感じ。 
是非そのひそひその中身が知りたいのだが、声は聞こえるが中身の聞き取れない絶妙な距離感を保っているのだ。ひそひそ・・ひそひそ・・・しかし、ひそひそとはよく表現したものだ。日本語すごい
かなりしつこく何度も確認してはしばらくひそひそして、いつのまにかいなくなっていた。

その後何度か波プールと流れるプールを行き来した。子一時間ほどで、さきほど太陽にかかっていた黒い雲が完全に覆い隠してしまい、流れるプールの暖かさにほっとするほどになってしまった。まだ人はそれなりいるが、このままだと客の退場が加速されそうだ。
実際最後の20分くらいは反応らしい反応もなくなってきたので、3時45分頃終了。ロッカーまでの晒しはまあまあ。お着替え後半は人おらず。

今日は急な参戦なうえ、ダブルヘッダー予定だったのでダメダメプレイならがっくりくるところだが、予想以上の高反応に大満足だった。まあダブルをやっていてもこの場所には同じタイミングでの入場になっていただろうから、第一試合の結果はどうあれ、予定どうりでもそれなりの反応はいただけただろうが。今日の第一試合を予備日である週末に入れるかは天候しだいか。

着替えて駐車場に向かう途中で日が戻り、汗だくになった。気まぐれな雲に腹が立つ。今年は東日本はどうも中途半端だ。

さあ、明日はとうとう最後のプレイだ。我がオナニー人生の必須アイテム「女児ぱんつ」風白水着での参戦だ。これをもってとりあえずの引退(できるかちょっとわからんが)なので、充実した試合にしたいと思う。
080812-1.jpg080812-2.jpg080812-3.jpg
反応バツグンでした♪ まあタイミングもあるだろうけどカラフルドット地がよかったのかな。
実はこの水着、下のドットがアイロンの熱がプリントの絵に染み出してしまい、一度はあきらめたが、
なんとか色々やって復活させたものなので、今回の好反応はとてもうれしかった。ちびっこありがとう
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。