FC2ブログ
安心動画サイト比較

安全なエロ動画サイト比較.COM はこちら。無料動画サイトは危険だらけ。ハイクオリティで安全なエロ動画サイトをご案内しています。 http://anzenadult.uh-oh.jp/index.html

プロフィール

panchu3

  • Author:panchu3
  • 主な経歴 オナニー暦34年 女児ぱんつ収集暦25年 彼女いない暦17年 
    主な性癖 人畜無害なロリコン 下着フェチ(女児モノほぼ9割 アンスコ、ブルマー 生理用ショーツなど大人物ほぼ1割 スケスケレオタード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

フリーエリア

40からのオナニー全記録
45にして独身、人生すべてがオナニーの男が日々の恥ずかしい生活を晒します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今すぐ宣言しろ
たいていの人が聞いたことのない、しかし、私にとっては「輪」社のころからなじみの深いあの会社の名前が昼のニュースの中で轟いた。内容はまるで東南アジアの売春窟で買った子供に無理矢理ち●ぽでもくわせさせて撮った映像を闇市場に流していたかのようなものだった。
「売りさばいていた」というような定型フレーズが妙な違和感をかもし出していた・・。逮捕された男はまるで凶悪犯のような扱いで晒された(また隠し撮りされたその映像が、不思議とそんな風に見せてしまうのだ。まだ容疑でしかなく、犯罪かどうかもわからない段階で・・・あれは恐ろしい。メディアが暴力であるという所以だ。)

とうとう来たね。

来ると分かっていても、いざその日が来たらそれなりに驚くもんだ。そしてまるで自分まで犯罪に加担しているかのような気分だ(厳密にいえば、たぶん今回問題になったようなヤツでは充血しないと思うが)
コンシューマーの私がそう思うんだから、槍玉にあがった子などは、どんな気分なんだろう。しかし、聞いているとなんか変な感じだ。経緯によれば、まるで親が何も知らなかった感じだ。もしそれが本当なら問題だが、どうなんだろう。親も承諾の上なら、親も共謀した。。という事になって、さらに話が痛々しくなるが。
一応あのジャンルでは老舗の信仰が、親の同意も得ずにやるんだろうか。

さあ・・今後どうなるのか想像もつかないが、
今回の件で、こういうメディアに反対している団体のご婦人がインタビューに答えていたが、もし本気で筋を通すなら未成年の「性」を売り物にしているあらゆるメディアにNOというべきなんだが、そのへん、分かっているのかな。「性」を売り物にするっていうのが、けつ出したり、胸の谷間を強調したりすることだという幼稚な定義に留まっている人たちには到底それは望めないだろう。少女が紐ビキニでプールサイドを歩くのも、少年が上半身裸でステージを駆け回るのも、それが同性に向けてだろうが、異性に向けてだろうが、爺さんに向けてだろうが、小2の女児に向けてだろうが、「性」というものを大前提にしているのは明白だ。
その行為が誰かに何をどのくらい感じさせるかなど測りようもないのだが、そんな単純なことを「屁理屈」と思っている思考停止者にいくら説き伏せようと試みても無駄だ。

「少女がしりを振っているのを見てオジサンが興奮する」 
「少年がかわいい笑顔をしているのを見て オバサンがキュンとする」

両方とも目的は金である。両者とも直接的な物理的、精神的傷害が加えられていないとするならば、条件は全く一緒だ。精神的に未熟な未成年者が、金銭目的で大人によってその幼い性で商売をしているという点で、何の違いもない。
前者が悪で、後者が悪ではないという腑に落ちる論理があるのなら、聞かせてほしい。納得できたら、俺はその日から頭を丸め仏門に入る。

あの手のメディアに目くじらを立てている人たちが、自分側に正義があるというのなら、最も社会に影響力のある(彼らからしてみれば、幼い性を商品化する最も悪辣な大組織)ところもターゲットだと、今高らかに宣言してほしい

「これが小さな第一歩です。今回は幼い性を売り物にする弱小企業に正義の一突きをお見舞いしましたが、私達の目標はこんなもんじゃありません。私たちはあらゆる幼い性の搾取にノーと言っているのです。「幼い性」であるかぎりオスメス、大企業零細企業関係ありません。
 まずはハ炉ぷ炉の未成年者部分。
そして・・最終目標は邪にーズ未成年者部分壊滅です!」と。


でないと、筋通らんと思うんですけどねえ・・・・。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アダルト


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。