FC2ブログ
安心動画サイト比較

安全なエロ動画サイト比較.COM はこちら。無料動画サイトは危険だらけ。ハイクオリティで安全なエロ動画サイトをご案内しています。 http://anzenadult.uh-oh.jp/index.html

プロフィール

panchu3

  • Author:panchu3
  • 主な経歴 オナニー暦34年 女児ぱんつ収集暦25年 彼女いない暦17年 
    主な性癖 人畜無害なロリコン 下着フェチ(女児モノほぼ9割 アンスコ、ブルマー 生理用ショーツなど大人物ほぼ1割 スケスケレオタード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

フリーエリア

40からのオナニー全記録
45にして独身、人生すべてがオナニーの男が日々の恥ずかしい生活を晒します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして少女達は森の中に消えていった
昨今のジュニアモデル系は表現がどんどん過激になり、それはとてもありがたいと思う反面、このままで大丈夫なのかという不安と、それは違うだろという多少の反発も感じていた。

そんな中、エコールを観に行ってきた。

観終わった瞬間「これだよね?」と思わず心の中でつぶやいていた。



???ネタバレを含みますので観る予定の方は飛ばしてください???

映画は幻想的な森の中にある不思議な全寮制の学校での少女達の生活を淡々と追っていくだけである。
女性として生まれたという事実を認知し始める頃から、本当の意味で女になるまでの身体と精神の変化、不安、成長後の世界への憧憬などをわかりやすいメタファーとして描いている佳品だ。
何がすばらしいといって、少女という素材を余計なデコレートなしに、そのまま提示していることにつきる。

白い制服、白いレオタード、白い下着。少女のイノセンスを表現するにはあまりにもベタだが、これ以外の選択肢などないだろう。少女が自分の皮膚以外に見にまとうものはそれだけで十分なのだ。
のっけから少女の足が棺桶を取り囲む。 足 足 足・・・
少女の美しさの根源はまさにパーツのもつ美しさであり、この監督はそれを実に巧みに見せてくれる。その匂いたつような少女の体を、つまらない注釈なしにさりげなく淡々と提示していく。
本当にこれは女性監督なのだろうかといぶかるほどに、少女の身体が持っているエロスを次から次へとカメラの中に閉じ込めていく。
監督が最大限に引き出そうとしている、「少女」という非常に短い一時期の輝きこそ、まさに私のようなものが求めている性そのものであり、それは抽出され、コンデンスミルクのように濃厚で、ありがたいほどのストレートさで私の脳を直撃するのである。

さりげない動作、ほつれ毛、飛び跳ねる様子、そこにこそ少女の性の輝きが存在する。
無理やり開いた股間になど、存在しないのだ、ということに気づかされる。

ラスト、少女が少女という名の頚木から開放された瞬間、目の前にいるのは異性。
そして、それは生命にとって死が絶対であるのと同じように、女にとって絶対に訪れる自分の中の「少女」の死の瞬間だ。

あまりにも美しく、開放的で、哀しいラストだ。

私達は常に数多の死の瞬間を見続けているのかもしれないな・・とふと感じだ。
成長劣化などと言って笑ってごまかしているが、そこには常に哀しみの響きがある。
たとえ大人の女として美しくなっても、それは所詮少女の皮を剥いで出て行った異人である。
私達は抜け殻を集めて棚に飾り、深くため息をつくことしか許されないのだ。

この映画は、切り取られ演出された「少女期」ではない、私達が永遠に見ることができない本当の一瞬をそっと覗き見するような、小さいけれど大切な喜びを与えてくれた。






そして。。家に戻るとんでもない事件が。実践派グループ摘発。関東圏に集中しているようだ。倫理云々など言うつもりはないが、こういう輩のせいで妄想派の小さな喜びまで根こそぎ奪われることになるのは実に腹立たしい。それより何より、被害に遭っているのは本物の子供達だという事実だ。前後するが、未成年によるわいせつ事件も報道されている。本当に虚しい気分になります。

こういう人達は二度と社会に復帰できないようにしてください。

325600view006.jpg

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。