FC2ブログ
安心動画サイト比較

安全なエロ動画サイト比較.COM はこちら。無料動画サイトは危険だらけ。ハイクオリティで安全なエロ動画サイトをご案内しています。 http://anzenadult.uh-oh.jp/index.html

プロフィール

panchu3

  • Author:panchu3
  • 主な経歴 オナニー暦34年 女児ぱんつ収集暦25年 彼女いない暦17年 
    主な性癖 人畜無害なロリコン 下着フェチ(女児モノほぼ9割 アンスコ、ブルマー 生理用ショーツなど大人物ほぼ1割 スケスケレオタード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

フリーエリア

40からのオナニー全記録
45にして独身、人生すべてがオナニーの男が日々の恥ずかしい生活を晒します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回セルフ羞恥プレイ
夏が終わろうとしている。甲子園の余韻が徐々に消え始め、夜になると秋の虫の声が聞こえ出した。明日以降はしばらく秋の空気とのせめぎあいで曇りの日が続き、気温も低めだと天気予報が伝えている。
やはり今日しかない。先週のプレイ前に、第5回がいまひとつだったら、最後にもう一度トライしようと計画していた。今回は赤系の花柄で、縁に小さなフリルがついているもの。
前回反応のよかったイチゴにしようか迷ったが、それは次回以降(屋内プール編)にとっておくことにした。小さいとはいえフリル付きは初めて。ドキドキだ。懸念としては平日であること、そして、夏休みの最終週であるということだ。テレビではそろそろやっていない宿題に追われる子供たちの姿が報道されている。20日以降はプールに行く人は減るのではないか・・・

前回終了時の発射以降オナ禁で臨んだ第6回セルフ羞恥プレイ。今回は前回と同系統の公営プール。前回より自宅に近い。
ナビで行き先指定すると一時間弱。渋滞その他を考え、いつもどおり12時45分くらいに到着するよう11時30分ごろ出発。曇っている。それに空気が乾いてムシムシしない。少し心配になる。

ほぼ予定通り現場に到着。有料駐車場に滑り込むとそこそこ車が停まっていた。杞憂に終わる予感。プールに向かう家族もちらほら。
駐車場から入り口までがかなり長い。いつもならこの距離を歩いたら身体の水分が全部染み出すような状況なのだが、まったく汗が出ていない。やはりカラッとした暑さなのだ。

券を買い、男子更衣室へ。杞憂が現実に。ロッカーはガラガラ。長い川には私ひとり。
早々に水着に着替え、プールに向かうが・・・・
パラパラと何人かがこちらを怪訝そうな顔で見るのが感じられるが、流れるプールに入るまでの数十メートルの間、すれ違ったのは2?3人。

プールに入ると・・・・自分の周辺半径10メートル以内に人がいない。やってもうた。やはりガラガラだ。いつまでたっても人が流れてこない。しばらく呆然としつつ流れていると、遠くで監視員の拡声器の声が聞こえた。少しすると突然かなりの数の人が流れるプールに向かってくるではないか!造波プールで波の出る時間だったようだ。それが終わってどっと人が移動してきたのだ。これでちょっとは混みそうだ。期待が膨らむ。



大きな流れるプールはそれをすべて吸収してもなお広々とした空間を私に与えてくれたのである。
半径10メートルが半径7メートル程度にはなったが、相変わらず近くに人は来ない。
たまに人と交錯しても、完全無視。無反応。まるで私など存在しないかのように、黙殺。

人が少ないことで、私に近づいてしまうのが危険なことになるのだろうか。「おかしい、妙な奴がいる」よりも、「異様だ、不審者がいる」というネガティブなキャラクターが強く押し出されてしまうのかもしれない。多くの人がいれば万が一何かを(私から)されてもすぐ助けを呼べるが、人が少ない状況ではそうはいかない。羞恥プレイはヒトサマに見てもらえないことには始まらないし、何より無反応が最も虚しい。「俺何やってんだ」感が徐々に増幅され、何週かしたところでいたたまれなくなり、結局30分ほどで、退却。プールから上がると、風が冷たく感じられた。

家に戻り、虚しかった分オナニーで気持ちよくなろうとムキになり、大事な射精もイマイチだった。

今回は?50点。2時間程度の往復だったので気分的なダメージはそれほどでもないが、これが往復4時間、5時間なんていうプレイだったら、しばらくチンコが縮んで立たなくなるところだ。前回、4月の屋内プールでも同じような状態に陥ったが、胃痛がひどかったことと、施設そのものがこじんまりしていたせいで今回ほど虚しさにさいなまれはしなかった。だだっ広い施設で一人ポツネンと変態が空回りする寂しさを、今回は嫌というほど味わった。

今回の失敗を考えると、人がたくさんいすぎて反応が薄く感じられるほうが、はるかにいいことがわかった。あと、夏休み後半はリスキーだと確認できた。来年は気をつけよう。

というわけで、6月7月に出来なかった分、8月に3回まとめてプレイしたわけだが、3回目がひどすぎたせいで、前2回がまあまあだったような気になった。
小額男児の反応が格別だった5月のプレイがどうしても基準になってしまうため、点数的には辛めだが、そこそこ反応をいただければ良しとすべきだろう。
一応今年はあと2回ほど予定している。

次こそは素敵なプレイになりますように・・・
hanahira1.jpg  hanahira2.jpg  hanahira3.jpg
この水着でいつかリベンジしないわけにはいきません・・・
スポンサーサイト
[PR]


テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。