FC2ブログ
安心動画サイト比較

安全なエロ動画サイト比較.COM はこちら。無料動画サイトは危険だらけ。ハイクオリティで安全なエロ動画サイトをご案内しています。 http://anzenadult.uh-oh.jp/index.html

プロフィール

panchu3

  • Author:panchu3
  • 主な経歴 オナニー暦34年 女児ぱんつ収集暦25年 彼女いない暦17年 
    主な性癖 人畜無害なロリコン 下着フェチ(女児モノほぼ9割 アンスコ、ブルマー 生理用ショーツなど大人物ほぼ1割 スケスケレオタード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

フリーエリア

40からのオナニー全記録
45にして独身、人生すべてがオナニーの男が日々の恥ずかしい生活を晒します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれからもう17年
も経つのか・・もし生きていれば皆素敵な女性になっていたのだろう。

あの事件はわが人生の中でもかなりの衝撃的な出来事だった。「オタク」という言葉が極めてネガティブなイメージを持って一般化するきっかけとなり、奴の部屋が自分のそれと酷似していることに驚愕し、あれを境に「ロリコン」の存在が犯罪と常に結びつくことになった。

 奴の場合極度の性的サディズムとペドフィリア、ネクロフィリアが渾然となっている基地外中の基地外で、あんなものがロリコンの代表みたいになってしまったことに当時苛立ちをおぼえたことを思い出す。まあ実際はどうなのかは専門家すら意見が分かれるのだから、素人にわかるはずもない。しかしマスコミは奴の表層だけを拡大して取り上げ、結果「オタク」の代表にも祭り上げられた奴の存在のおかげで、バッシングの矛先がエロメディアに対して津波のように襲いかかり、当時そういう世界に関わりかけていた知人が、その道に進むのを断念した。

 17年経過した今、結局奴は反省をしていないという。反省という言葉も虚しいが、したことの意味を知り、気が狂うほどの後悔にさいなまれながら自らの死をもって贖うのでなければ、被害者は全く報われない。
 
 宅間は自分の歪んだ被差別感のはけ口として子供たちを殺すことで満足感を得、最後は自ら望んだ死をも得た。しかも全く苦しみのない、安らかな死だ。成熟した社会は結果的に宅間を「勝利者」にしてしまった。宮崎がもしこのままなら、奴も勝利させることになってしまう。

 宅間を突き動かした歪んだ憎悪には、ある種現実感があったが、宮崎にはそれがまるで感じられない。奴はいまだに自分はいずれ無罪になると言っているらしい。しかしそれは「死」に対する恐怖でも「冤罪」に対する怒りの表出でもないように感じられる。淡々としていて、つかみどころがない。
 奴にとってどこまでが夢で、どこまでが現実なのか。どこまでが芝居でどこまでが実体なのか・・。

 結局何もわからないまま、奴の死によって幕が引かれるのだろう。
 残念だが、現代社会は残酷な死を奴に与えることはできないし、現代科学は奴の心理を解き明かすことはできない。 

 
 
 




 
 
スポンサーサイト
[PR]


テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。