FC2ブログ
安心動画サイト比較

安全なエロ動画サイト比較.COM はこちら。無料動画サイトは危険だらけ。ハイクオリティで安全なエロ動画サイトをご案内しています。 http://anzenadult.uh-oh.jp/index.html

プロフィール

panchu3

  • Author:panchu3
  • 主な経歴 オナニー暦34年 女児ぱんつ収集暦25年 彼女いない暦17年 
    主な性癖 人畜無害なロリコン 下着フェチ(女児モノほぼ9割 アンスコ、ブルマー 生理用ショーツなど大人物ほぼ1割 スケスケレオタード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

フリーエリア

40からのオナニー全記録
45にして独身、人生すべてがオナニーの男が日々の恥ずかしい生活を晒します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかしまあなんですな?
民主の支持率低下にはドキドキもんです。この期に及んで民主支持なんてなかなか言えない雰囲気になっておりますが、やはり児ポ法と都条例の行方がわからない状況では彼らに一定の力を持っていてもらわないことには恐ろしくて枕を高くして寝られないわけです。
そもそも今ぽっぽさんが抱えてる諸問題はぜーんぶジミンから受け継いだ負の遺産(銭の問題を含めてね)なわけで、行ってみりゃ株分けしたほうにも虫がくっついてたというだけの話で、何を今更「お前達は信じてたのに・・」みたいな薄ら青臭い意見が出てくるんでしょうかね。基地の問題だって確かに八方美人すぎるという意見はわかるが強酸党みたいにドラスティックな事を言えるわけもないし、かといって旧政権のような飴ちゃんの金魚の糞みたいな態度もできないとなりゃ、ドツボにはまるのは初めからわかってるわけで・・決断力決断力っていうけど、沖縄県民に「沖縄に永遠に負担をかけてでも飴ちゃんの金魚の糞をやることにします」って明言すりゃいいの?それとも飴ちゃんに「日本は守って欲しいけどウザイから海外行ってね」と明言すりゃいいの?
これ決断しろってのは大変だよ。だいたいさ、もう死んじまったポマードオヤジが乳もんでーると話し合ってフテンマ基地は5?7年以内に全面返還しますよって言ってからどんだけ時間経ってると思ってんだ。あの頃まだ俺も若かったよ。自分らができなかった事は棚の最上部に上げて何も無かったような顔して、決断できないミンシュを非難する厚顔無恥さはすげーと思うわ。
とにかく、ポッポさんは究極のナローパスを今宇宙からの交信を受けながら必死にやってんだから、とりあえず見守ってやれっつうの。そもそも政治なんてよりベターな選択肢を選ぶしかないわけで・・、今までは根っこが腐ってたのはわかってたが、立ち枯れ状態(どっかの新党じゃないけど)だが、とりあえずどっしりとした安定感のほうがいいという国民の総意でずっと腐れジミンが生き延びてきたわけだが、さすがにもう完全に枯れとる・・こりゃ駄目だってことで、この前の選挙で国民はヒョロヒョロとたよりない若木の不安定さを受け入れて新しいチョイスをしたわけでしょ?
初めからセメダインで接木してるような連立なんだから不安定になるのは目に見えていたわけだし、オザワが常に有形無形の圧力となって、それがプラスになったりマイナスになったりするのは、初めからわかってるわけだし。それを受け入れてでもとりあえず溜まった澱を流し去るほうを選んだのだから、もう少し長い目で見てやってもいいんじゃないの?な?んてこと今言うと袋叩きにあいそうだけど。まあなんとなく基地問題暗礁乗揚げのはてにウヤムヤ→ポッポさん宇宙に帰る・・ギリギリまで引っ張ったオザワが選挙前に辞めて、仕事やりそうな若いのを頭に持ってきて参院選というシナリオっぽい気もここまで来るとしますけどね。このままじゃどう考えてもヤバイもんな・・。
正直おいらの関心事は児ポ規制反対一本だからね、恥ずかしながら。
人権擁護法案がヤバイとか、外国人参政権がヤバイとか反ミンシュの皆さんは大騒ぎだが
閣内であんだけバランバランな意見吐き散らかしてる政権がこんな意見の分かれる法案通せるわけないよ。
それより野党になってヤケクソ気味でより強烈な保守色を出してるジミンとその愉快な仲間たちに復活されるほうがよほど恐ろしい。まあコイズミのアホボン担ぎ出したりミハラズンコに声かける所まで落ちぶれたジミンに
復活の目はほとんどなさそうだが。



スポンサーサイト
[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

点照れ10年度初木生
通常衣装がかなりキッツいこともあって、木生新衣装は非常にホッとした。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

今日は
めずらしくロりでもぱんつでもない話題を一つ

朝銅鑼で全国区となった(といっても史上最低視聴率更新中なのでどれほどの注目が集まっているかはさだかではないが)暮らしなカナちゃんがお笑い芸人とのデートを撮られてしまったようだ。これ結構恥ずかしい告白だが、(正直女児ぱんつをかぶっていることを告白するより恥ずかしい)この報道に一瞬ショックを受けた。私彼女のファンです(赤面)。(乳以外の部分で。正直彼女が貧乳なら魅力4割程度アップする。余計なもんがついてるなーという印象)どうせテメーのブログだし嘘っぱちと思われても、キモロリおっさんの幻覚と思われてもどうっつうこともないので書いておくけど、実は彼女の面相はかつて我が人生で一度だけ、しかも長期間付き合った女性に似ている。彼女を見ると高校時代から10年間ほどの遠い記憶がよみがえる。
初めて暮らしなさんを知ったのは夜中にやってた外人向けの日本語学習番組(ついこないだまで再放送してた)でその時は制服を着ていて、しかも私が行っていた高校の女子の制服と酷似していたので一瞬当時の彼女がそこにいるような妙な感覚に包まれた。それで知った彼女だったが、もうすでに自分のロリ症が進行していたこともあって、彼女の素性を調べようという気も起こらず忘れかけていたのだが、そんなある時、たまたま見ていた土曜日の情報番組のアシスタントとして彼女が加入した。そのたどたどしさと言ったらもう見てるこっちが冷や汗をかくほどで、毎週彼女の危なっかしさにドキドキだったがあっという間に降板となってしまった。あ?これで終わったな・・と思ったのだが、ほどなく彼女が朝ドラヒロインを射止めたというニュースが流れ・・今に至るというわけだ。

彼女の笑顔と乳(乳のほうは私にとってはどうでもいいものだが)以外これといって見所のない朝ドラだった。特に不快に感じることもなく半年見続けたわけだが、終わった途端にお笑い芸人との交際のニュースが流れたというわけだ。
まあ、だからどうだというほどの感想もないのだが、何となく虚しい気分になったので書いてしまった。こういう虚無感は大人のアイドル好きの人は常に直面するものだから大変だと思うが、考えてみれば筋の違う話だ。
ファンは(特にビジュアルとしての価値が高いジャンルを愛する者は)商品としての彼女達の「薄皮」に対価を払っているに過ぎないのだから、彼女達のプライベートに一喜一憂する必要はなく、リアルな彼女達がどこの誰と付き合おうとそんな事に感心を示さず、ただひたすら買った「薄皮」を愛でていればいいのだ。もしその「薄皮」にまだ魅力を感じているのであれば、交際発覚と同時に持ってる写真集や映像作品を売ってしまうというのは愚かな行為である。当たり前の話だが、リアルな彼女をどうこうする権利を持った瞬間に、彼女の負の部分を受け入れるという現実もセットになっているわけで、そういうリスクを回避して瑞々しい彼女達の「薄皮」だけを堪能できる権利を銭を払うだけで得られると考えれば、お得感があるではないか。

今後バーチャル技術が進化して、触覚までコントロールできるようになった時、3D画像のアイドルと擬似恋愛、擬似交際なんて事が普通になったらリアルな女と交際する意味そのものがなくなってしまうかもしれない。負の部分を受け入れるリスクを回避しつつ、ほとんどリアルな精神的、身体的快楽のみ享受できてしまったら、想定される現実の厳しい状況を受け入れてまでリアルを求める理由がなくなってしまう。まあこれはあくまでもっと大きな目的(子孫繁栄・結婚による社会的安定など)がある人には全く関係ない話ではありますが。そんな人はアイドルの恋愛ごときで一喜一憂しないですな。

そうそう、とうとうちびっこ系でBD作品が出るようですね。鮎ちゃんの新作です。彼女のうすぺたいボディを鮮明画像で堪能できるわけです。生きててよかったなー。しかし高い・・ちょっと待つかな・・しかし初モノだし、記念に買うかな・・・迷っております。


朝ドラつながりで頭にキタ事を一言。今ドラマは子役2代目に入っているのだが、この娘が地味?な感じがとても素敵で、かわいいとは言いがたいが、引っ込み思案の主人公の雰囲気が良く出ていて私は好きなんですが(なんでこの子がアチコチはっきりくっきりでピアノから役者から何でもこなすスーパー美人の松下奈緒に繋がるのか全く解せないのだが。今回の大人編の配役はどう考えてもミスキャストですな)そんな子供編も土曜で終わり。その最後の所で、姉の見合い話を自分がダメにしてしまったと責任を感じていた彼女がやっと思いを吐露し、姉の見合い相手の青年に謝る感動的な場面が、与謝野のアホが離党届を出したという、隣のはっつぁんが糞もらした」というのと同レベルのこの世で最もどうでもいいテロップでぶち壊しになった。感動している分の精神的盛り上がりが、すべて怒りに転換した。 不思議なんだが(まあもちろん偶然だが)よくドラマのいいシーンとか大事な場面でテロップが入るんだよな。後にも先にも何でそこで入れるのか というシーンに無神経に入ることが多い(たぶんそういう瞬間だけ強く印象に残るという記憶の問題だと思うが)今日に関しては、高校野球の関係で昼の再放送が12時15分からにずれた事でそこに入る原因となったわけだが、それにしてもすさまじい偶然である。放送開始から放送終了までの長い長い時間の中で、ドラマ再放送の時間が前倒しになったという偶然(これも高校野球の雨による順延なども関係しているのでここ数日の天候による偶然も作用している)と、離党届を出した時間という偶然、それを速報で出す事を決定して、実際に出すまでの時間という偶然、その瞬間があのいいシーンと重なる偶然・・何しろあのシーンは15分のドラマ放送時間の中で3分程度だし、彼女がお見合い相手の青年に謝るシーンはたぶん1分もない。多すぎ漣が怒鳴ってるシーンに入らず、篭手皮ゆうこがハチにさされているシーンに入らず、あそこにピンポイントでテロ攻撃というのは、神様の俺に対する嫌がらせかしら、と思うほどだ。まあ朝ドラっつうぐらいだから、朝見りゃいいじゃんと言われてしまえばそれまでですが。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

点照れ
10年度が始まった。
9年度が自分にとっては恐らく番組の歴史でもトップの年度である以上、それを超えるような
ものにはならないというのは予想してはいたが・・・


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。