FC2ブログ
安心動画サイト比較

安全なエロ動画サイト比較.COM はこちら。無料動画サイトは危険だらけ。ハイクオリティで安全なエロ動画サイトをご案内しています。 http://anzenadult.uh-oh.jp/index.html

プロフィール

panchu3

  • Author:panchu3
  • 主な経歴 オナニー暦34年 女児ぱんつ収集暦25年 彼女いない暦17年 
    主な性癖 人畜無害なロリコン 下着フェチ(女児モノほぼ9割 アンスコ、ブルマー 生理用ショーツなど大人物ほぼ1割 スケスケレオタード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

フリーエリア

40からのオナニー全記録
45にして独身、人生すべてがオナニーの男が日々の恥ずかしい生活を晒します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想通り
アベッちの喉元に匕首が突きつけられた。あれだけ不祥事、暴言連発すりゃいくら我々マゾ国民といえどもNOと言います(何変態ぱんつ王子といっしょにするなと?・・・すいません)。逆に言えばまあ年金関連の綺麗なシュートはあったが、後はアホアホ大臣による殆ど倒閣狙ってるとしか思えないようなオウンゴールの連発で負けたようなもんだからなあ。ミンシュは自分たちのいざって時の決定力不足をこの勝利で忘れないように気を引き締めたほうがいいでしょうな。

とりあえずアベッちは内閣改造で国民受けしそうな奴に挿げ替えてお茶を濁そうとするだろうが、どうせならあの薄幸そうなオデキ野郎と一緒に冷酷非道な流せ法相もファイアしてくれ。日本しか知らない何の罪もない小学生の女の子を法は守れと追い出し、黒に近かろうが法的に問題なければいいんだと開き直っている人間が世のためになるとは思えん。しかしあのオッサン叩いたらホコリどころか、有害物質がモアモアと立ち昇りそうなんだが、今ひとつ大きなスキャンダルにならないんだよなあ。不思議だ・・・

とりあえず単純所持禁止に盲目的に突っ走る空気にはこれで多少ブレーキがかかるかな・・・まあ今それどころじゃないだろな?

ひさしぶりに昼銅鑼観てます。天下燐と後藤かほちゃんの競演!正直2?3年前に見たかったね・・・かほちゃんはすっかりお嬢様になってるねえ。天下燐は思春期太りでまんまるだが、基本的にパーツがいいから劣化はしていない。数年後はすっきりして美しい女性になるでしょう。話はきっづをーざけんなよをふざけずに作っているという感じで、一応展開らしきものも存在するしどのシリーズのどこを切っても金太郎飴なキッズより多少マシかな。

 いつつごは高校卒業で終わりかな? 公立中学教師が五つ子を抱え、一人が医大志望で、一人が留学志望で、一人がお嬢様短大志望で、一人だけ運動推薦で、残りの一人が大学行くか迷っている状況で、彼に大学行きを勧めるという驚愕のファンタジーだが、でか女で初めてかわいいと思えたノンちゃんを見たいので、一応がんばって見てます。あと「てだのふぁ」の長谷川まゆみさんもこんな機会がないと見れないしな・・あーひさしぶりに「てだのふぁ」見たくなった。ああいう良質のドラマをおじさんは見たいですわ。マンガ原作もいいけどさ。原作の灰谷せんせいの作品は魂が汚れかけてるときにクリーナーの役割を果たすね。すぐ汚れるけど(苦笑い 大人になってすべてを斜に構えて見るようになっても、ふとすべてを単純で肯定的に捉えていた少年だった頃を脳の片隅に蘇らせてくれる。まあそれほど純情な子供でもなかったが・・

hasegawa_mayumi11.jpg
ナカジマ朋子はどんなに元気にしていても常に暗い地層をベースに持っている雰囲気があったが、長谷川さんは悲しみや苦しみを背負っていても最後には明るく一歩を踏み出しそうな感じがしたなあ・・まさにてだのふぁ

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

07年度 第2回羞恥プレイ 後編
期待に胸躍らせながら、異様に長いプール入り口までの道を歩く。ここは長すぎて、いつかはやりたいと思っている女児下着上下のみ着用してプールから駐車場まで歩くプレイには向かないな・・・

中からは歓声と、監視員の注意の声。さっきから何度も監視員の注意が飛ぶ。こんなにうるさいと楽しめないかもしれない。「はい!そこのイチゴ水着の方、それはダメですよー」などとは言われないとは思うが。なんつーことをツラツラ考えながら歩いているうちに入り口到着。

券売り場に行列ができている。当然だが、家族率が非常に高い。ちょっと高すぎるかな・・と思った。やはり反応が期待できるのは友達同士できている小額男児だ。多少の不安がよぎる。さすがに9回目ともなると、もうあの心臓バクバク感はない。むしろお着替えプレイの失敗率の高さが気になる。これだけ人がいても、結構更衣室はこまないものだ。
やはり・・・案の定かなり広い更衣室(ほとんど更衣場といった趣である)はあれだけいた人を完全に吸収して私の選んだロッカーのある川にはおっさんが一人いただけ。すぐにイチゴちゃんを穿いて、いざプレイ開始!

去年は人が少なかったせいでやたらだだっ広く感じたプールだが、今回はかなり人の人出でそれなりの混雑感が思ったほどではない。やはり実際に今まで使ったプールの中では広いほうに入るのだろう。
さっそく流れるプールを回り始めたが、混んでいると実感できるほどには近くに人が寄ってこない。まあそのうち小額男児が気づいて騒ぎ出すだろうから、それまでは流れていることにした。
案の定、いつものように周りに寄ってきた。潜っては浮き上がりゲラゲラ!まあ関東圏でしかやってないので地方の子供の反応がどんなかは想像できないが、基本的には変わらないのだろう。何周かしたところで、女の子の反応もあった。
「ね・・・でしょ・・・せーの(潜る)(浮き上がる) ね!でしょ・・せーの(潜る) (浮き上がる) ね クスクス・・」 
男児のように大爆笑はないが、興味津々といった調子がかわいい。

流れるプール→トイレ→波のプール→流れるプール というのを何度か繰り返しつつ、間に別の特殊プールをはさみ、結構プールサイドを
歩きまわったが、いつも以上にプールサイドが暑く、ところどころでほとんどフライパンに乗っているような状況になり往生した。
「あちち、あちち!」と、イチゴ水着のおっさんがプールサイドで飛び跳ねるサマは相当な違和感だ。あとで足の裏をみたら、水ぶくれができていた。

結局反応らしい反応は何度かあったものの、コレ!というものはなかった。プールから上がるときのスロープが最もサプライズな反応をいただけた。11時ごろから開始、1時45分ごろ終了。なかなかいい反応がもらえずにもう一周、もう一周と回っているうちに長くなってしまった。最初はおもしろがっていた小額男児もいい加減何度も流れてくる変態オヤジに反応する気もなくなり、ウザくなってくるようだ。次回から、いい反応がなくてもほどほどのところで切り上げることにした。

今回もお着替えプレイは不発。ひさしぶりの運動で、疲労困憊、帰りの車はまたも睡魔との闘いとなった。家に戻り、ひと段落してから、先ほどまで注目を浴びていたイチゴ水着でシコシコぐりぐり、あへあへ、どぴゅーん


今回は・・・まあ50点くらいかな。特にいい反応はなかったが、それなりに歩きまわれたし、胃痛はそれほどではなかったし、女児の反応もあったし・・が、思ったとおり、土日は人は多いが、家族連れ率が高いのがかなり問題だと確信した。去年は人の多さだけでそれなりの喜びを感じだが慣れてきた今、せっかく金と時間をかけているのだから、それなりの反応をいただきたい。
土日は混んでいる分、反応してくれそうな小額男児のグループとの遭遇率が下がるし、大人と来ている子は反応したくてもできないから、手ごたえがほとんどない。多少人が少なくても、平日のほうが、いいかもしれないと思い始めている。一応今後は土日に予定を組んでいたのだが、どうしようか迷っている。









テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

07年度 第2回羞恥プレイ 前編
本日、通算9回目、今期2回目のセルフ羞恥プレイ行ってきました♪

前日の天気予報で、予定していた場所が曇りということで、急遽晴れの予報が出ている地域のプールに変更。ビミョーに梅雨明けしきってない影響が予定変更という形で現れた。3ヶ月予報では猛暑だといっていたのに(マスコミが尾ひれつけて騒いだだけかもしれないけど)一転どうなるかわかりませんという感じになっている。せっかくの屋外なので、やはり晴れてもらったほうがいい。夏の青空、太陽、人々の明るい歓声、その中に一人場違いな白い変態という絵がいいのだ。

さて、今までは午後昼飯後あたりをスタートにしていたが、お着替えプレイが全然ダメなので、午前中到着に変えてみた。と言っても、11時ちょっと前につく感じ。あまり早すぎても人がいないような気がしたので。

変更した場所、実は去年8月3度目に行って大失敗した某市民プールだ。
あの時はすでに涼しげな風が吹き始め、子供たちは宿題の追い込みに入っている8月第四週で、だだっぴろいプールで一人空しく失敗プレイを展開した。この場所は8月の最後のほうで(4週目にかからない程度の)リベンジしようと思っていたが、思わぬ天候の影響で、今回のプレイに使用することとなった。

水着は・・色々思案した結果、去年非常に反応のよろしかったイチゴちゃんでいくことにした。このあとまだ去年使用していないのが続くが、去年実績のあるイチゴちゃんでまずはそこそこ満足のいく反応をいただいてケイキづけだ。

11時ちょっと前につくように、10時ちょっと前に出発。そう遠くない場所ではあるが、生活導線とはかけ離れた位置関係なので、とりあえず余計な心配はいらないだろう。

順調に走り、あっという間に現場到着。今回、朝バタバタしてしまって、胃痛の薬を飲むのをうっかり忘れた。あのキリキリが出たら、プレイどころではなくなってしまう。駐車場に入っていく、車、車、車・・・プール入り口まで歩く人、人、人・・・
今までで一番多いかもしれない。これはいいプレイが期待できそうな反面、胃痛が心配だ。

車から出ると、ものすごい日差しと暑さ。天気予報どおり、日中の陽はすでに梅雨明けのそれだ。

やはりプールには晴れがよく似合うね。さあ、プレイ開始だ!

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

手紙
久しぶりに手紙などというものをしたためた。文面を考え、何度も推敲しこれでよしと、清書をし、花の透かしの入った小奇麗な封筒に入れた。思いの伝わる手紙を心がけた。郵便局に行き、何か絵柄の変わった切手はないかと尋ねた。普通の80円切手では宛名面がもう一つ華やがないなと思ったからだ。季節の雰囲気の出るものでもあればと思った。
しかし、80円の絵は決まっていて他はないらしい・・窓口のにいちゃんは困り果てた顔をしている(こんなことで困り果てるな)

問題はここからだ。人のよさそうなその郵便局員は、白くていかにも味気ないシール状のものを用意した。証紙というやつだ。考えてみてくれ。花の透かしの入った小奇麗な封筒を持って訪れた人間が、「何か絵柄の変わった切手ないですか?」と尋ねてきたのだ。なぜその無粋なものを張る前に、「これ張るより普通の切手のほうがまだいいんじゃないですか?」ぐらいの提案がなされないのか。
私も私だ。目の前に出され、今張られようとしているものをただ見つめるだけで、「あ、それじゃなくて、普通の切手のほうお願いします」の一言が出なかった。いや、実を言えば、郵便局を出てしばらくするまであれが貼られるとは考えていなかったのだ(窓口に出したらあれが貼られるのはたぶん世間のジョーシキなんだろうな。阿呆は俺だ)

なぜだろう・・・自分に納得できないまま家に戻りつつ、窓口の人のせりふを反芻した・・・隣にいたベテランぽいおばさんが言った。「・・・あとは普通の切手になりますけど・・・」
そう。後からそこに気づいた俺は馬鹿を通り越してただの変態ぱんつ野郎だ。そのおばちゃんは(一応)提案していたのだ。
窓口に封書を出された場合、証紙を張るということがルーティンになっているのだ。よくわからんが、窓口に出してきたらそれを貼らなきゃいけないルールにでもなってるのか?しかし切手だけ頼めば切手が出てくるのだから、それはおかしいな。ようするに、どんな手紙が来てもまず証紙を貼るというのが前提なのだ。だから用件さえつたわりゃいいような味気のない封筒だろうが、お花模様の封筒だろうが、そんなことはあちらさんには関係ないというわけだ。こちらの意図を察したなら、

変わった絵柄の切手>普通の切手>証紙  と考えてほしかったのだが、

変わった絵柄の切手>証紙=普通の切手  という前提で、普通の切手という選択支もありますけど とさりげなくされたおばちゃんの提案が、私にはその瞬間理解できず、目の前の白い紙に気づきながら、頭の中で勝手に「普通の切手」を貼ってくれるものと勘違いをしていたのだ。局を出てちょっとしてから、「あ・・あの白いの貼るの? えー・・・・」ということに気づいたが、あとの祭りというわけだ。              

まああのスタンプを私自身は無粋だと思うが、もらったほうがどう思うかはわからんので、考えすぎかもしれないが(ちょっとネットで調べたら、この印字はメータースタンプというもので、切手収集家の一部はこれのマニアもいるようだ。マニア恐るべし・・・ぱんつ買って上の所にくっついている紙を一時期後生大事にとっておいたが、あれを収集してる人もいるんだろうなあ・・)
ちょっとした心遣いがサービスってもんだろう。民営化で民業圧迫も結構だが、スタッフの意識改革も始めとけっ!!!


あー・・なんか残糞感というか・・中途半端な感じが残った。ひさしぶりの手紙だったので色々用意して、万全を期しただけに最後の最後でこういうことがあって、非常にいやな気分だ。せめてあの証紙ってやつをもう少し洒落た感じにしてもらえないものか・・
印字の雰囲気はゴム印ぽくてアナログ感がすごくいいんだけどねえ・・・なんか味気ない。あれじゃもらったほうが一瞬「なんだこれは!!」ってなると思うんだが。しかも封筒の雰囲気とあまりにもちぐはぐだ。がんばっちゃったよそいき服の胸から領収書をはみ出させて歩いているようなもんだ。

しかし、何か疑問があっても瞬間的に反応できないことが最近非常に増えた。後で思い出してイライラ・・ってことが多くて困る。

イライラにまかせて書きなぐったためブログ趣旨とかけ離れてしまったことをお詫びいたします
33-1.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

6月最終週予定の
羞恥プレイは結局どんどん後ろにずれ、先週末の台風に止めを刺された感じ。そこそこ条件は整ってるから今日行こうと思えば行けるんだが、なんかモチベーション下がっちゃった。もう来週は夏休みに入っちゃうしね・・つうわけで6月プレイは10月以降に変更します。くそ?・・6月下旬から週1オナニーで機会をうかがってきたのに・・・2?3発損した気分だ。

オリジナル羞恥用水着はだんだんミシンの扱いに慣れてきて、かなりいい感じのができた。絵柄は前回のをさらに加工して、顔はきら○んのオリジナルに近くした(つもり)。すでに化繊用のアイロンプリントを施して、着用感を試したが前回使用したのより女児ショーツに近いシルエットになっているので、かなりそれっぽく見える。濡れると透けるので、前の処理をどうするか困っている(いつものように縮んでいれば問題ないかもしれない)女装の人がやる方法でタックとかいうのがあるので、それを試してみようかと思う。この水着を使用したプレイは今期の目玉なので、気合を入れていきます(なんのこっちゃ)

地震ひさしぶりにそこそこでかくて驚いたなあ。 女児ぱんついっちょうで右往左往してしまった。それでもこの辺りはたいした震度ではない・・・震度5以上がどんな揺れなのか想像もつきません・・・(その後被害状況がかなり酷いことがわかってきた。この話題でふざけた文はよろしくないですね)


テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

例のアホんだら狂師
に判決が出た。んー2年6ヶ月(執行猶予付き)・・・こんなもんかな。しかし著作権法違反+ご遺族の感情を傷つけたで2年6ヶ月は・・・酒浴びるように飲んで高速運転して幼児二人殺して確か当時の法律で4年だったよな・・今はかなり重くなってるけど。・・まあこういうのは相対的に見るもんじゃないんだろうけど。
感情的にはね、チンポ切り落として坊主にでもなってろ くらいに思ってますよ。死んだ子供の写真にああいうことができてしまう狂師の神経は理解できないし、腹も立つ。それに加えてあの馬鹿のおかげで完全に単純所持禁止への道が作られつつあるわけだからねえ。飴ちゃんの要求もあるから相乗効果は計り知れない。はらわた煮えくり返ってるのは100万人を下るまい(そんなに多くない?)
よく法律の厳格な適用によって出る判決には世間の感覚とはかけ離れて異常に軽いと思うものもあるし、法律よくわからん。
結局裁判官の心証ひとつで無罪になったり有罪になったりするしな。少年法改正の件で世論の厳罰化の声が高まったとき、「感情にまかせて法律を変えるのは危険」てなことを言ってた人がいたが、結局最終的には裁判官の感情で罰の重さが決まるんなら、あまり関係ない気がするんだよなあ。まあ俺みたいな阿呆には計り知れないムツカシイことを考えに考え抜いてる人たちの決めることにとやかく言ってもしょうがないんだが。

それにしても、ちょっと気になったのが、ご遺族の方が単純所持の罰則強化にまで言及していた事だ。遺族感情からしたらわからんでもないんだが、彼らが受けた被害は誰かが写真を持っていたことが直接の原因じゃない。あの阿呆がHP立ち上げて写真をパクッて貼り付けて、無神経なキャプションを付けたことに問題があるわけで・・・。「うちの家族が包丁で殺されました・・だから包丁の単純所持の罰則強化を望みます」とか、「包丁なんて持っているからムラムラと人を刺したくなるんだよ」と言ったらかなり不自然だが、この件だとごく普通にみな納得してしまうというのが、怖いというか、悲しいというか・・
テレビで正論を吐くことを義務づけられている人達は、まず「けしからん」ありきで、そこに向かって表面的なコメントをせざるを得ないし、事件の内容が内容だから、感情的に全否定するという選択肢しかないもんなあ。俺が同じ立場でもそうしてるだろう。実際問題としては単純所持を禁止したことで児童に対する性犯罪が統計的に減ったという客観的データがなければまるで意味がないし、むしろ何回か前に触れたが、この法律が及ぼすであろうネガティブな側面のほうがはるかに大きいと思うんだがね・・・。んな事を炉利オジサンが言っても「必死だなーww」の一言で終わりだろうけどね。もう流れはできちゃってるからね・・・
でもほんとにそういう方向になったとして、線引きどうすんでしょうかね。

とりあえず、今からアウトとセーフのフォルダ作って分けとくかな・・・

羞恥プレイだが、今週も厳しそうだ。気温があがってこない。週中はそれなりにムシムシしてたのに、肝心の週末に気温が上がらない。真冬なら寒いほうが温水プールに行きたくなるんだろうが、この時期はもうすぐ夏本番なのに、わざわざ寒い日にプールに行きたくなるとは思えないんだよねー。往復200キロ近い旅なので、条件が整わないとちょっと腰が重くなってしまう・・・まあ夏まで待てばいいんだけどね。

今夏のプレイ用の水着作成中・・女児ぱんつに近いシルエットのベース水着を布から製作しようと奮闘中。一発目は型紙に大人の下着用のを使ったら恐ろしいほどのデカパンになってしまい、大失敗。大人のおんなのケツのボリュームをなめてました。しかし裁縫ってのは難しいね。プロの縫い目を見ると関心しちゃう。


テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。