FC2ブログ
安心動画サイト比較

安全なエロ動画サイト比較.COM はこちら。無料動画サイトは危険だらけ。ハイクオリティで安全なエロ動画サイトをご案内しています。 http://anzenadult.uh-oh.jp/index.html

プロフィール

panchu3

  • Author:panchu3
  • 主な経歴 オナニー暦34年 女児ぱんつ収集暦25年 彼女いない暦17年 
    主な性癖 人畜無害なロリコン 下着フェチ(女児モノほぼ9割 アンスコ、ブルマー 生理用ショーツなど大人物ほぼ1割 スケスケレオタード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

フリーエリア

40からのオナニー全記録
45にして独身、人生すべてがオナニーの男が日々の恥ずかしい生活を晒します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヒサです
いくつかトピックがあって書こうと思っていましたが、年末激忙中にて
スルーしておりました。

そんな中、ふと立ち寄ったコンビニで某雑誌を読んでいると、過激化するU-15市場についての特集を見つけた。
う?ん・・・なんとなくは感じていたが、かなりがけっぷちな感じがしてきた。

そこであさきトモみのを知ったんだが・・・
(ネットの片隅に落ちてたので拾って見てみました)
 トウはたっとるし(私的ロリ基準で)、おばはん顔(百歩譲ってお姉さん顔)で、
 猥褻シーンの数々がやたら痛々しいし・・
 ありゃりゃ ケツ出しとるガナww ありゃりゃ ローション塗っとるがなwww

 年齢詐称してるAV女優と言われたほうが普通に納得するんですが。
(実際にそういうこともあるらしい)

こんなのが問題になってジュニア系のDVDが縮小なんてことになったら
泣くに泣けないよ。しかしまあ、親は許したんかこれ・・・

あーしかし・・これがトモたんだったら・・・一生分のネタなんだけどなあ・・・

どこ藻のきっずけー隊くる美たん相変わらず激カワ♪ほっとする。
お目目くるくるくる美たん♪ 
こんなあさきなんちゃらのまたぐらよりくる美たんの顔のアップのほうが
100万倍ぬけるっちゅうの。


と、これを書いている途中で来年1月末にリリースされる「愛だが炉」の新作の画像を見て
ぶったまげて成層圏の彼方まで飛んで戻ってきた。

こりゃまずい!!!完全にアラート鳴り出すぞ。
年度内に業界激震なんて可能性すら感じます。
この人、記事の中のインタビューで
「私は飴もしゃぶらせないし、すく水も着せない。少女という素材のかわいらしさを切り取るのに腐心すべき」
などと書いてるが、

この着衣はなんですかこの着衣は。しかしアブちゃんに似すぎ
1167088744376.jpg


もう来年の今頃はこのランチキ騒ぎも終わって、第一次ロリブーム後の、あの虚無感に苛まれているのかもしれないね。今のうちに手に入れられる分は手に入れておいたほうがいいかもしれません。






スポンサーサイト
[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

大阪の基地外
の死刑判決でたけど、虚しいね。
彼には「服役をさせて、ある日突然何の前ぶれもなく、薄ら笑いを浮かべた男にゆっくりと全身をメッタ刺しにされ、快楽殺人中の人間の愉悦の表情を見せられながら痛みと絶望の中で絶命させられる刑」以下ではダメだよね。
彼に「遺族の苦しみを考えて欲しい」なんてセリフはお経より虚しいでしょ。彼は反省なんてしないんだから、自分のしたことがどういうことか体にわからせる以外にどんなバランスのとり方があるっていうんだろうね。精神的な苦痛は想像しかできないが、肉体的苦痛なら間違いなく物理的に与えられる。それ以外の方法をボンクラな私には見つけられません。まあそれが許されないのが法治国家だと言ってしまえばそれまでだが、遺族は生きている間、苦しみと怒りから逃れる術はない。
彼は死ぬ時さえほとんど身体的苦痛も感じずに済み、その後は一切関係ないんだもんな。何たる不公平。

まあ、彼は人が死ぬまでの苦しみに快楽を感じるのだから、
もしかしたら私が提案した刑では彼に究極の快楽を与えてしまうかもしれないけどね。


朝銅鑼は女学生編が終わってしまい異様なまでに成長劣化を遂げた大人編に戻りちょっとさびしいが、子供編の時の娘が出てきたのでまあいいか。我がトップ脳内陵辱アイドルのアン奈ちゃんがすっかり女優の演技ができるようになっていてオヂサンはうれしいようなさびしいような・・・彼女にとっては数年後のピン立ち朝銅鑼ヒロインへの布石になったね。


テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

本日
第8回羞恥プレイ決行いたしました。

と、3日の夜書くつもりでいたのですが、さまざま考慮した結果、今回は見送りを決定しました。
以下は行くつもりで前日までに想定できる範囲でしておいた下書きです

当初第8回は、関東では有名な某大型複合アミューズメント施設の屋内プールで、自作のアニメぱんつ風水着をご披露する予定でしたが、自宅からの距離、人が少ないリスクなど色々考えた末、見送ることにしました。ぱんつはとりあえず完成しているのですが・・せっかく作ったのでどうせならたくさんの人の前で晒したいなあと。つうわけでコイツの披露は来年にすることにして(悶絶女児水着製作日記はその時同時に公開予定)今回は来年使う予定のなかったピンクのリボンつきを使用。胴のところにはフリルも付いていてお尻の真ん中にリボン。前回の穿き口にフリルの付いているタイプより、さらにおんなのこなデザインなので、今年のしめくくりとしては申し分ない。前のフリル部分にピンクのリボンをつけて、さらにブリブリな感じにしてみる。これはイケル。

まあしかし、今冬最も冷えてしまったし、こんな状況でどれほどの人がプールなんかに集まるのか想像もできないので、4月のようなことも想定して、あまり期待しすぎないようにしました。正直前日の夜まで迷いに迷った。しかし寒風吹きすさぶ中、女児水着になるためだけにプールに行くという激烈変態バカ体験をせずにセルフ羞恥プレイヤーを名乗るなどおこがましいなと・・・この際反応などどうでもいい。こんな季節に公共の場で女児水着になっているというシチュエーションそのものにコーフンするのだ!と自分に言い聞かせつつ、いざ出発。

場所は某市営スポーツ施設内の温水プール。この手の施設では珍しく流水プールや、スライダーなど、遊ぶことがメインに設計されている。しかし。。基本情報はここまで。前回までの屋内プールはHPが独立していたり、行った人の感想がネットにそこそこ落ちてたりしたので漠然とイメージできたが、今回は一枚写真があっただけ。唯一、公営プールマニアでゴリゴリ泳ぐ系の人のHPにあった「子供だらけで遊びメインで使えない」という感想が唯一期待できるコメントだ。行ってみるまで全く想像ができない。

実はこの場所、生活導線上にはないものの、かなり自宅に近く、車で30分もあれば余裕で着いてしまう距離だ。あまり遠すぎるとイマイチな
プレイだったときにがっかりが強くなりすぎるので、こんな距離感で遊びメインの屋内プール施設があったのはラッキーだった。
いつものように1時少し前に到着することを考え、12時に家を出る。


とまあ、12時には家を出ようと考えていましたが、散プロで彫りえ紋の逆襲などを見つつ、コーヒーを飲んでいるうちに、「やっぱ寒いしなー 誰もいなかったらホント虚しいよな・・」などと、8月末のあの悲惨なプレイが走馬灯のように頭の中を駆け巡り・・・モチベーションが急低下。第8回は来年春以降に持ち越し。実際に羞恥プレイに使うつもりだった水着でオナニーすることにしました。
0612mizu1.jpg  0612mizu2.jpg

0612mizu3.jpg   0612mizu4.jpg
 リボンつけたりしてたら結構かわいくなったので、来年レギュラーで使用検討中です♪
  
この季節だとやはりスパ的な要素の強い大型の施設でないと人のいないリスクが高すぎる。下書きではシチュエーションだけでコーフンしてやる!と意気込んではみたが、やはり「完全無視」の虚しさには耐え切れないと判断しました。とりあえず、来年は5月以降9月初旬(夏の余韻が消える前)をシーズンとして、基本的にはシーズン内ですべてのプレイを完結することにしました。一応オプションとして11月か12月に大型室内型施設でのプレイも考えてはいますが、少々距離があるので、シーズン中満足のいくプレイができれば行かないでしょう。

てなわけで、今年のセルフ羞恥プレイをまとめてみました。(同県=居住県)



第1回(通算2回目)?10点 
4月 同県内屋内施設   
ピンク地小花総柄 赤リボン    
人少なく、反応0 胃痛 
hanamizugi4.jpg

    

第2回(通算3回目)70点 
5月 他県屋内施設     
上と同じもの(リベンジマッチ)  
連休中で混雑。反応そこそこあり。
胃痛あるも、男児の反応が格別。今期最高プレイ
hanamizugi2.jpg


第3回(通算4回目)40点 
8月  他県屋外施設     
オレンジ地花柄 赤リボン    
大混雑。直接的な反応はあまりなし。
ただ、歩いている時のさすような視線はそれなり。
男児の反応「わけわかんね」「目が痛い」
hanamizu2.jpg



第4回(通算5回目)60点 
8月  同県屋外施設     
ピンク格子地にイチゴ柄      
お盆明けにもかかわらず大混雑。
前回より視線を多く感じた。
男児の反応「ぎゃはは!ありえねえ!!」
itigo3.jpg



第5回(通算6回目) ?50点 
8月 同県屋外施設     
ピンク花総柄足の穿き口にフリル  
8月第4週で人が少なく、反応0 
30分ほどで撤退。今期最低プレイ。
hanahira2.jpg



第6回(通算7回目) 50
10月 他県屋内施設 上と同じもの(リベンジマッチ)  
人は季節を考えるとそれなりにいた。
反応は基本的になかったが、未就学女児の反応あり
hanahira1.jpg



それぞれ施設までの距離、交通費、施設利用料、状況などのさまざまな要素を複合的に勘案した上で、感覚的に100点法で点数をつけてみました。まあようするに銭と時間をかけただけの満足感が得られてるかということです。せいぜい年に6?7回しかできないし、すべてが偶然頼りなので、そうそう満足のいくプレイはできませんが、晒しているという喜びを感じられるプレイは他にないので、しばらくは楽しみたいと思います。来年はさらにかわいい水着にトライします!!

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。