FC2ブログ
安心動画サイト比較

安全なエロ動画サイト比較.COM はこちら。無料動画サイトは危険だらけ。ハイクオリティで安全なエロ動画サイトをご案内しています。 http://anzenadult.uh-oh.jp/index.html

プロフィール

panchu3

  • Author:panchu3
  • 主な経歴 オナニー暦34年 女児ぱんつ収集暦25年 彼女いない暦17年 
    主な性癖 人畜無害なロリコン 下着フェチ(女児モノほぼ9割 アンスコ、ブルマー 生理用ショーツなど大人物ほぼ1割 スケスケレオタード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

フリーエリア

40からのオナニー全記録
45にして独身、人生すべてがオナニーの男が日々の恥ずかしい生活を晒します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直
蛾キンチョ最終回 泣きましたけどね・・(ある意味ぱんつ姿晒すより恥ずかしい気分)年甲斐もなく・・つうかこの歳になると
ちょっとしたことで泣けちゃうんですのよ。

最終的にはこももとおお桃(美よ子じゃないよ)は完全に別人格になっちゃってるし、まあよくある、別れたけどひょっこり現れちゃいました系エンディング(私結構好き)では自分の過去まで現れちゃって、これから自分が自分の子供時代のセンセイをするというスゴイ終わり方だけど 
細かいことはおいといて、やはり可憐ちゃんの泣きには耐えられませんでした。うーーこいつは私に色々な場所から汁を出させるな。
たいした子だ。末恐ろしい。

これで本当に夏が終わった感じだなあ。

しかし朝銅鑼は史上まれに見る鬱エンディングで驚いた
死んだら驚いた(タンバサン・・・合掌)  
まったく・・・・・正直気が滅入りました。
おいらはとーちゃんとかーちゃんとじーちゃんが枕元にたって
「まだこっちに来るのは早いよ」」とかなんんとか、そういう
ベタだけどホッとする終わり方だと思ってたからね。
朝銅鑼なんてゴリゴリ予定調和でいいんですから。 
もう5分くらいんとこから
「あれ??うそだろ・・死にそうな雰囲気が・・・うわ?や?め?で?(横山弁護士風)」
もう終わる5分前は呆然って感じ。泣くとこだったんだろうが、あっけにとられてめん玉カラカラでした。しかも主人公の死(しかも若いうちに)という重いエンディングにしては
最終週がバタバタしすぎてたし・・・

まあ原作はそういうことらしいが、やっぱりさあ・・・
一応本放送朝なんだし、これから一日頑張ろう的な素材のほうが
いいんじゃないんですかね。
正直戦時中も暗かったし(戦争中だからしょうがないけど)
戦争の悲惨を語り継ぐのは悪いことだとは思いませんが
やはりTPOっつうかな・・・朝15分1エピソードのドラマには合わないんじゃないですかねえ・・・。

pure35_076b.jpg
家庭きょうしにでもなって 別のこと教えてあげたい

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

昨日の奈良の
判決はまあ当然というか、妄想派の私としては、こういう奴は見せしめの為に北みたいに公開処刑でもかまわんとさえ思う。奴の真意はわからんが死刑を望んでいるとなると、宅間につづき、また犯人の望みをかなえる形での法に守られた比較的穏やかな死という決着となるが、残虐な死を与えられない以上しかたない。重罰化でこの手の犯罪が抑止できるのなら、それに越したことはないだろう。抑止になるかは微妙だけど。

罪刑均衡原則なんてのを私のような法のほの字も知らん愚民のものさしで語ってもまあ意味のないことだが、同じ子供殺しでも、自分の子供や連れ子を虐待の末殺しても、数年?数十年の刑でシャバに復活できるってのは全く納得いきません。
殺された女の子の無念、恐怖について、当然今回の刑の主文でも触れているが、精神的、肉体的に依存せざるを得ない身内や知り合いに、継続的な暴行を加えられた末に殺される子供の恐怖は無念は、もしかしたら赤の他人に殺されるより大きいんじゃないだろうか。もちろん奈良の奴の場合は残虐性、計画性、その後の被害者家族への行動、再犯の可能性などで、あわせ技一本なんだろうが、子供の虐待殺人のニュースを聞くたびに、殺した親がたいした刑も食らわずに済むことには違和感を感じる。

ついでに触れるが、人殺しておいて、時効で捕まらずに済んだ上、国の金で暮らしている爺さんの罰金が300マンで済んじゃうって話もねえ・・・
考えてみりゃ怖いですよ。だって20年逃げ切りさえすりゃその後俺がやったと堂々と顔出しても国がバックについて基本的には守ってくれるってことを保証したわけでしょう。まああんなに思い切り家とか映されたら、これからさまざまトラブるでしょうが、コソコソ身を隠してしまえば全然問題ないもんな。実践派のあほんだらがこのニュースを聞いて、俺なら20年隠せるからやっちまおう!!と考えないと、誰が言える?

今週で蛾キンチョが終わる。あっという間だなあ。基本的に子供向けだったけど所々でじんわりさせられるところもあったし、長期間可憐ちゃんを見られたし、ちびっこ出演系昼ドラとしては久々に楽しめたな。コモモちゃんは18年前に帰ったら芸能人を目指すのか?しかし、18年後に自分の子供の頃が現れるまで、またあのわがままな性格引きずって
売れない芸能人続けるのは変だしなあ。そもそもコモモちゃんは18年前のお母さん恋しくないのか?小町のお母ちゃんモドキにえらくなついていたが。
まあ細かいことを言ってもしょうがない。マチが母親のそっくりさんのくだりは、?だったな。マチがひどいことを言って家を出ていき、謝るきっかけを失ったまま死なれてしまったわけだが、その想いは18年前の母に伝えることで一応の決着がついてるし、跳び箱のエピソードは取ってつけたようで(まあブルマーなんていう絶滅危惧種を特殊ビデオじゃないところで拝めたのはラッキーだったが)
なんだかなー・・・前半でそんなシーンあったっけかな?前半でマチが跳べなくなるきっかけとなったエピソードを印象に残るように入れておけば伏線がピーンと張ってよかったのに。
しかし・・ユーターンデイ取れ池面は普段どこで飯食ってんだろう。専用シェフ雇ってんのかな。まあ例の発注ミスで有名になった千葉のにいちゃんみたいに総資産100オクなら問題ないな。
しかし落とす税金考えたら、大子町は彼をVIP待遇しないとダメでしょう。敵対しちゃダメダメww


しかし今和泉飛鳥のDVD見ながらこれ書いてるんだが・・


ど、どうなんでしょう・・・・     大丈夫ですかね・・・

     

とにかくなるべく目立たないようにお願いしますよ・・・


この内容で壱桁後半でお願いします(最近チェックしてないから、もう出てるかな)
これから冬は着用系オナニーが出来なくなるので、ネタ仕入れとかないとな。
20060927120321.jpg20060927120455.jpg20060927120552.jpg 
あら?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あらら?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コラコラ

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

私が
歳を取ったということなのか。

人間コミュニケーションしないと生きていけないのはわかっているのだが、昨今の(いや、ケータイが電話でなくメール送信機となった辺りから)コミュニケーションシンドロームの様相にはどうもなじめません。その最たるものが所謂SNSってやつだと思うんですが、そんなに人とのつながりを増やしまくってどうするんだろう。
まあたしかに同じ趣味の人との雑談は楽しいとは思うが、広げすぎて返答に忙殺されて疲れ果ててる人が出始めているらしいじゃないか。まあその作業が楽しい人もいるんだろうから、別にかまわんけど。
そもそもあの足跡って機能が好きじゃないんだよな(ってどこの話がばれちゃいますが)某巨大BBSみたいに、人間の醜いザラザラした部分がむき出しになることはなく、妙に大人びた会話できわめてジェントルなやり取りに終始するので、ある意味面白みにかけるしねえ(私が暗部を知らないだけかな?)
まあ根本的な疑問は、ブログにしろ、SNSにしろ、日記の公開という自己矛盾をやってる人はどう思っているのかってことです。私のやっているここはあくまで「セルフ羞恥プレイ」の1オプションで、恥ずかしい日記を晒すことが目的なので、まったく矛盾はない。普通の日記を書く習慣などないが、もしあったとしても晒そうとは思わんよね。最近は殺人がらみでブログを晒されたりしますが、自分がどっかの学校に受かりました?♪とか今日昼食べたハンバーグランチおいしかったよ?とか・・・ どうなんでしょうねえ。
まあ、ほっとけって話だね。すいません。考えてみりゃオナニー晒しをしなくなった今のおいらのブログも似たようなもんだな。
検索対策で伏字が多いから、わからない人にはなんだかさっぱりでしょうしね。ははは


ケータイもねえ。家に帰ってからゆっくりメールすりゃいいと思うんだが、夕方車どおりの激しい駅前の交差点でよろよろと自転車に乗りながら
一心不乱にカチカチやっているパンツ見えそうな女子コーセーを見ると、
おもわず「曲芸かっ!」と突っ込みつつ手鏡をスカートの下に差し入れたくは

なりませんけどね・・・。


1148093111960.jpg
あびーたんとえっちなこみゅにけーとならしてみたいですが

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

二○オ(ぱんつのほう)は大変だったらしい
斉藤クンの例のハンケチの会社はぱんつの会社とは別の会社だということはブログで書いた日にはわかっていたのだが、まああえて訂正する必要もないのでそのままにしてあるが、なにやらものすごい数の勘違い電話がぱんつの会社のほうにいったらしい。たしかに紛らわしいよな・・・同じ大阪だし。



また香ばしいニュースが・・

男性教諭が担任女児全員の体触る

 栃木県佐野市の小学校の男性教諭が担当するクラスの女子児童全員の体を触る行為をしていた事がわかりました。
 男性教諭は今年4月中旬から教室で2年生の女子児童14人、男子児童3人を膝の上にのせ、さらに、女子児童のお尻を触るなどしていたという事です。

 この教諭は「子どもがかわいかった。何でも話せる関係を築こうと、スキンシップをした」と話しているという事です。

 県の教育委員会は近くこの教諭から事情を聴き、処分を決める方針です。(13日


何でも話せる関係を築きたかった男の子は3人なんですね。女の子っぽいかわいい子だったのかな。それにしてもクラスの女子全員というのはカムフラージュも当然入っていたんだろうが、なら男の子も全員やらなかったってのは中途半端ですね。まあロリ根的には「幼きは百難隠す」なので、多少ぶちゃい苦ちゃんでもかわいく見えてしまうというのはわかりますけどね・・
しかしロリ根は教師なんてやっちゃいかんですよ。アル中が酒蔵にいるようなもんだもんなあ。夏場なんてタマンネエですよ、たぶん
ゆるゆるタンクからペタンコおっぱいがちらちら、足おっぴろげてぱんつ丸見えなんて定額年なら日常的にありそうだし・・授業どころはないな・・

まあこの先生が本当にモノホンかどうかはわからないですけどね。本当にスキンシップだったりしてね・・まあそうだとしたらただのバカということになるけど。
1149455000217.jpg
こんなのが一人クラスにいてみなさいよ 仕事にならんよ

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

あ○いが
大河の主役かあ・・前に彼女の演技力について触れたことがあったが、あの前言は撤回します。キャリアとセンス、そつなすこなす能力はさすが。あの年齢の役者で、見ていて安心できるというのはすごい

けど・・かわいすぎる。笑うと小じわが出てオバちゃんぽく見える瞬間があるけど・・小型犬に見える瞬間があるけど・・
やはりかわいすぎる。あの顔じゃ腹にイチモツある役とか、ものすごくドライで切れると恐ろしい女子高生とかは無理っぽい。
蒼い結うみたいにいじめっ子もいじめられっこもできる顔じゃないんだよな。あくまで私見ですが。
顔がかわいいのは仕方ないとして、問題だと思うのはあの声。
かわいい。お菓子っぽいというか、アニメッぽいというか・・・あれでつらい台詞言われてもぐっと胸に迫ってこないんだよな-。
若い頃の大竹しのぶと重なる部分をちょっと感じるんだが、あの人はなんかが降りてくると寒気がするほどの迫力がある。

あ○いもう一皮剥けると、そのへんのチヤホヤされてるU-15あがりとは一線を画すいい女優になれそうだが・・・。

20060910205531.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

蛾キンチョは
後半戦に入ってるが、思った以上におもしろいな。
前半の最後の、オオマチちゃんが実世界では見せられなかったお母さんに花嫁姿を見せるくだりはかなりぐっときましたよ。しかしなんつうか半端なアイドルだった石野○子がいい感じに老けてやさしげなお母さんが似合うようになったなあ。

しかし・・・子供の自分が数十年後の己の惨状を見たらどう思うんだろうなあ。まあこんなもんかな・・・と納得するかな。当時よりは経済的には豊かになってはいるが、家庭を持っていないという現実。女児ぱんつと炉関連のあらゆるメディアで溢れかえった部屋、当時漠然と描いていた未来像とはかけ離れている21世紀の自分。
まあ、何よりオナニーをまだやっていることは驚くかもしれない。
厨房のころ、20過ぎてオナニーなんて続けてるもんなのかな・・なんて考えたことが記憶の底に残っている。本格的に性的な脱線が始まったのは厨房のころだが、いつかこういうことはしなくなるに違いないと思っていた節がある。甘かった

蛾キンチョの設定でタイムスリップした過去は18年前の1988年なのだが、感覚的にはほんとについこの前という感じだ。
10歳から28歳と23歳から41歳では人生の密度が違う。まあ結婚したり、子供ができたりすればもう少し隔世感が出るのだろうが、私の場合ほとんど23あたりからは変化らしい変化のない人生なので、どうも時の流れというものをリアルに感じきれない。

当時の自分を振り返ると、まだ彼女とは付き合っていたが、女性とつきあうということが自分の中の楽しみの優先順位としてはかなり低いと確信し始めていた頃だ。まあ結局彼女と自分のフィーリングが合っていなかったというだけの話なんだろうが。彼女と別れてからは女性と付き合いたいという衝動にかられることはなくなってしまった。
何しろ別れてからは(まあ付き合ってる最中からだけど)、ぱんつフェチをコアとした変態オナニー生活がエスカレートしていき、付き合うどころじゃなくなってしまったからね(40までのオナニー参照)彼女が一緒に変態やれるような人だったなら、今頃は子供の二人もいたかもしれないね。
娘とヤバイことになってたかもしれないなあ。はは

まあお父さんが楽しそうに娘さんと歩いている姿などを見ると、多少の寂しさは感じるが、同時に「あ?食べごろちゃんだなあ」などと考えている自分が人の親にならなかったのは正しい選択だとも思う。
1155012831746.jpg
昔「こもも」って雑誌ありましたねそういえば・・

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。